次世代農林水産創造技術「新たな育種体系の確立」-育種技術革新で、より早く、より画期的な農水産物を-

イラスト

ゲノム編集って?

ゲノム編集は近年、急速に普及してきた遺伝子操作技術です。
人工酵素を使って、生物の設計図であるDNA の狙った箇所を切断し、
決まった機能をもつ遺伝子を壊したり、切断箇所に別の遺伝子を入れたりすることができます。
この技術により、従来の品種改良技術がかかっていた時間の大幅な短縮につながります。
社会のニーズに合わせた有用な農水産物がより早くみなさまの前に現れる日が訪れるかもしれません。